FPS向けPC/PS4用おすすめのゲーミングヘッドセット【2019年最新】

FPS向けPC・PS4用おすすめのゲーミングヘッドセット【2019年最新】

本記事は、この世の全てのFPSゲーマーへ本当におすすめしたいPC/PS4用ゲーミングヘッドセットを紹介しています。

  • 足音が聞こえやすいヘッドセットが欲しい!
  • 初めてなので安いヘッドセットがあれば。。
  • プロゲーマーと一緒のヘッドセットが良いなぁ

あらゆるニーズに応えるため、さまざまな角度からあなたに最も合うゲーミングヘッドセットをおすすめしていきます。

まずは結論から。

おすすめのゲーミングヘッドセット

【PS4/PC用1番おすすめ】

【安いけど性能が良いコスパ重視】

【ワイヤレス】

【メガネでも痛くない】

【開放型】

【サラウンド機能搭載】

【プロゲーマー愛用】

参考ゲーミングヘッドセットの選び方と初心者が購入前に確認すべきポイント

もくじ

FPS向けPS4/PC用おすすめのゲーミングヘッドセット

ゼンハイザー GAME ZERO

  • 密閉型
  • 接続:3.5mmプラグ(PC用とPS4用のケーブル2本付属)
  • ケーブル長:3m(PC用),1.2m(PS4用)
  • 重量:312g
  • 価格:約23,000円

FPSゲームをするなら、個人的にはゲーミングヘッドセットNo.1だと思うくらい、PC・PS4ユーザーどちらにもおすすめしたい「ゼンハイザー GAME ZERO」。

主な特徴は以下の通り。

  • 音質はあまり良くないが定位感は抜群
  • イヤーパッドがデカいので耳が大きい方でもピッタリ
  • 右側のイヤー部分で音量調整ができる
  • マイクの上げ下げで簡単にマイクのON/OFFができる
  • ヘッドホンとケーブルが着脱可能

いろいろ特徴はありますが、1番注目すべきは圧倒的な定位感の良さにあります。

「ゼンハイザー GAME ZERO」を使い始めてから、FPSゲームをプレイしているときに、敵の足音がどこから聞こえるか、どのくらい離れているかをハッキリと把握できるようになりました。

しらぬ

R6S,COD,BF,PUBG,フォートナイト,ApexなどたくさんのFPSゲームで「ゼンハイザー GAME ZERO」の効果を実感できてるよ!

また、足音だけでなく、衣擦れ音やリロード音など小さい音までもしっかりと拾ってくれます。

「ゼンハイザー GAME ZERO」を使うだけで、他の人より多くの情報を手に入れることができるため、それだけで、FPSゲームでは有利に立ち回ることが可能となるのです。

なお、音質はお世辞にも良いとは言えません。

あくまでゲームに最適化されたヘッドホンなので、音楽鑑賞には向かないです。

しかし、ゲーム用として割り切って使うには、充分な定位感を誇るゲーミングヘッドセットとなっていますので、FPSゲーマーには是非1度使ってみていただきたいヘッドホンの1つです。

参考

「ゼンハイザー GAME ZERO」+「アストロ MAPTR」=PS4最強の組み合わせ

アストロのミックスアンプは、いろいろなヘッドホンに組み合わせて使うことで、音質や定位感が格段にアップ。特に、ゼンハイザーのヘッドホンと相性が良いという評判から、この組み合わせで使用するFPSゲーマーが多く存在しています。

注意

Amazon限定版「GAME ZERO SE」の場合、PS4やスマホなど使える4極3.5mmプラグのケーブルが付属していません。PC以外で使用するときには、別途、3極⇒4極変換アダプタが必要となります。

※本記事で紹介しているのは「GAME ZERO」なので大丈夫です。

ゼンハイザー GSP 600

  • 密閉型
  • 接続:3.5mmプラグ(PC用とPS4用のケーブル2本付属)
  • ケーブル長:3m(PC用),1.3m(PS4用)
  • 重量:395g
  • 価格:約27,000円

「ゼンハイザー GAME ZERO」の後継機にあたる「ゼンハイザー GSP600」。

「ゼンハイザー GAME ZERO」をベースに作られており、持ち味であった定位感の良さはしっかりと受け継がれています。

何が進化したのか、従来機との違いは以下の通り。

  • 音質の向上(低音のスカスカ感がなくなった)
  • ヘッドバンドにて側圧調整ができる
  • シャープでカッコ良く高級感あるデザイン

低音がしっかりと出るようになったので、音楽を聴く分には「ゼンハイザー GSP600」の方が確実に良いです。

さすが後継機と言いたいところですが、劣化点が1つあります。

重い、そして側圧が強いということ。

側圧調整機能はありますが、個人的にはあまり調整による変化を感じられられず、長時間使用していると耳が痛くなります。

側圧が強い分、遮音性が高いのでしょうけど、個人的にはあまり装着感が合わなかったです。

装着感を犠牲にしてでも、FPSで最強のゲーミングヘッドセットを手に入れたいんだ!という方にはおすすめできるヘッドホンとなっています。

SteelSeries Arctis 5 (2019 Edition)

  • 密閉型
  • 接続:USB,3.5mmプラグ
  • ケーブル長:3m
  • 重量:約300g
  • 7.1chサラウンド対応(PCのみ)
  • 価格:約12,000円

見た目がシャープでとても使い勝手の良い「SteelSeries Arctis 5 (2019 Edition) 」。

  • デザインがカッコ良い
  • イヤー部分で音量調整・ミュート可能
  • 使用時だけ引っ張り出して利用する収納式マイク
  • ソフトを使ってイヤー部分を光らせることができる
  • USB接続でイコライザーをいじれる

上記に加え、音質や定位感も良く、全体的にバランスの良いゲーミングヘッドセットとなっています。

僕が「SteelSeries Arctis 5 (2019 Edition)」で最も魅力的に感じるのは、シンプルでカッコ良いデザインです。

ゲーミングヘッドセットはゴツゴツしたデザインが多いのですが、本機はコンパクトで外出時にも持っていけるようなオシャレな外観。

しらぬ

デザインは好みの問題が大きいとは思いますが、僕は大好きです!

ただ、1つ注意して欲しいのが、頭が大きい方にはおすすめしないということ。

全体的に小さめのヘッドホンであり、他のヘッドセットと違って長さ調節もできません。

頭が大きい方の場合、フィットしないどころか、イヤー部分が耳からはみ出てしまう可能性もあります。

頭が大きくなく、全体的にバランスの良いゲーミングヘッドセットを探している方におすすめ。

キングストン HyperX Cloud Alpha

  • 密閉型
  • 接続:3.5mmプラグ
  • ケーブル長:1.3m,2m(PC用延長ケーブル)
  • 重量:336g
  • 価格:約13,000円

HyperXデュアルチャンバードライバーを搭載しており、従来のHyperXシリーズよりも音の違いがより際立つような設計となっている「キングストン HyperX Cloud Alpha」。

  • 頭のサイズに合わせて長さの調節ができる
  • マイク着脱可能
  • ケーブルが取り外しできる
  • インラインオーディオコントロールにより音量調整およびマイクのミュートが可能

側圧はやや強く、人によってはメガネをかけた状態で装着すると少しキツイかもしれませんが、クッションは柔らかめで柔軟性もあるため、肌触りは良いです。

定位感に関しては、「SteelSeries Arctis 5 (2019 Edition)」に負けず劣らずの非常に良いもの。

さすが、多くのプロゲーマーも使用しているだけあるゲーミングヘッドセットと言った感じです。

プロゲーマーも使用しているゲーミングヘッドセットを探している方におすすめしたい本機。

【PS4向け】アストロ A40TR-MAP

  • 開放型
  • 接続:3.5mmプラグ
  • ケーブル長:1m
  • 重量:369g
  • 7.1chサラウンド(ミックスアンプ機能)
  • 価格:約29,000円

ヘッドセットとアンプがセットになった「アストロ A40TR-MAP」。

  • 高級感のある黒を基調としたデザイン
  • ミックスアンプによりPS4でも7.1chサラウンドに
  • 開放型のため側圧が強くない&軽い

ヘッドセットは装着感が良く、デザインが素晴らしいという点において評価されていますが、音質や定位感についてはものすごく良いとは言えません。

このヘッドセットが評価されているのは、付属しているミックスアンプがあるからです。

ヘッドセットとPCもしくはPS4の間にミックスアンプを中継することにより、音が別次元のように聞こえやすくなります。

また、7.1chサラウンド機能も付いており、PS4でもサラウンドが楽しめるという希少価値から、PS4ユーザーには大人気のアンプです。

ミックスアンプは、ヘッドセットとは別に単体で販売しているため、他のヘッドセットと組み合わせて使用することも可能。

「お気に入りのヘッドセット」+「ミックアンプ単体」で揃えるのが、PS4勢FPSゲーマーの中では主流となっています。

多くのゲーマーが使用する人気のゲーミングヘッドセットが欲しい方におすすめ。

注意

新型のPS4、通称PS4 Slimにて本アンプを経由して利用する場合は、光デジタル端子のあるモニターもしくは以下の「HDMIスプリッター」が必要となります。

※旧型PS4やPS4 Proには光デジタル端子があるため、何も必要ありません。

安いけど高性能!おすすめのゲーミングヘッドセット

【3,000円以下】中華製がとにかく安い

ARKARTECH G2000

ARKARTECHという中華製の密閉型ゲーミングヘッドセット。

Amazonで「ゲーミングヘッドセット」と検索したら上位に出てくる3,000円以内で購入できるヘッドセットです。

レビューも1,300件以上付いていて、なおかつ高評価も多い模様。サクラの可能性が高く、明らかに怪しいと感じることでしょう。

しかしながら、FPSでも全然戦えるほどの定位感長時間着けてもあまり疲れない頭に優しい設計となっており、使ってみたら値段にしては非常に満足できるものでした。

ゲーミングヘッドヘッドセットデビューにはもってこいの本機。

KINGTOP K11

2016年頃から、Amazonで安いゲーミングヘッドセットとして目立っている「KINGTOP K11」。

他のヘッドセットと違い、耳の下が圧迫されるようなことはなく、耳の上の方が押さえつけられるような締めつけ感です。

耳の下が圧迫されるのが嫌な僕にとってはとても装着感はGOOD。

「ARKARTECH」と同じくらいの音の良さなので、全体的にバランスの良い中華製ゲーミングヘッドセットとなっています。

【5,000円以下】初心者も手を出しやすい低価格

ロジクール G430

5,000円以下に購入できるコスパの良いゲーミングヘッドセットとして、定評のある「ロジクール G430」。

PCで使用する場合のみ7.1chサラウンド対応しているため、安くサラウンドを試したい方にはおすすめです。

もちろん、サラウンドを利用しなければPS4でも使用できます。

イヤー部分はメッシュとなっており、夏場でも蒸れにくいのが特徴。さらには、取り外しが可能で、洗うこともできるという。

肝心の定位感については、さすがゲーマーに人気なヘッドセットだけあって、よく音が聞こえます。

手元のリモコンで音量調整やミュート機能も簡単にできるため、使い勝手は抜群に良いです。

コスパの良いゲーミングヘッドセットとして、初心者には是非おすすめしたい本機。

G430とG430dの違い

G430」と「G430d」の違いは、ロジクールのロゴステッカーが付いてくるか否かの違いなので、安い方を購入しましょう。

現状、ロゴが付属してくる「d」付きの方がAmazonでは500円ほど安くなっています。

【1万円以下】安価で性能が良く高コスパ

ゼンハイザー GSP300

ゼンハイザー製品が1万円以下で購入できてしまう「ゼンハイザー GSP300」。

定位感やマイクの良さが、1万円以内のゲーミングヘッドセットとしては群を抜いて素晴らしいです。

他のゼンハイザー製品と同じく、マイクの上げ下げにより簡単にミュート機能が使えます。

側圧はやや強めなので、メガネをかけている方にはあまりおすすめできません。

見た目は少しダサいかなと思ったりはしますが、音の良さは本物です。

ゼンハイザーの入門用として是非おすすめしたい本機。

ワイヤレスのおすすめゲーミングヘッドセット

ロジクール G533 Wireless

専用のUSBレシーバーをPCまたはPS4に差し込むだけで、簡単に使用できるワイヤレスゲーミングヘッドセット。

1回の充電で最長15時間の連続使用ができます。

PCであれば、7.1chサラウンドにも対応

黒を基調としたシンプルでカッコ良い見た目には惚れ惚れします。

軽量設計となっているため、長時間使用しても疲れにくいおすすめのワイヤレスゲーミングヘッドセットです。

SteelSeries Arctis 7 (2019 Edition)

SteelSeries製Arctisシリーズのワイヤレスモデルが「7」となります。

最大15時間使用可能な充電式のバッテリーを搭載。

Arctisシリーズを使ってみたいけど、有線がなぁ・・・という方にはおすすめしたい本機。

キングストン HyperX Cloud Flight

HyperXシリーズ初のワイヤレスモデルである「HyperX Cloud Flight」。

最大30時間稼働できる超大容量バッテリーを搭載。

有線で使いたいときは、備え付けの3.5mmプラグのケーブルを接続すればOK。

マイクの着脱が可能なので、使わないときは簡単に取り外せます。

あの有名な海外ストリーマーShroud氏も愛用しているゲーミングヘッドセットだけあって、性能はピカイチです。

長時間ゲームをしてもバッテリーが切れないため、ヘビーゲーマーでワイヤレスタイプをお探しの方におすすめ。

メガネでも痛くない側圧の弱いおすすめのゲーミングヘッドセット

Razer Kraken Pro V2

メガネの上から長時間装着してても痛くならないと評判の「Razer Kraken Pro V2」。

Razer製品のゲーミングヘッドセットとしては定番中の定番です。

  • 音質
  • 定位感
  • マイク性能

上記の性能を含め、全体的にバランスの良いヘッドセットとなっています。

中でも、僕が「Razer Kraken Pro V2」に1番魅力を感じるのは、装着感が本当に良いということ。

柔らかいイヤーパッドに適度な側圧、メガネがあっても全然気にならない構造となっており、ひとことでいうと「最高!」。

メガネユーザーに是非ともおすすめしたい本機。

開放型のおすすめゲーミングヘッドセット

ゼンハイザー GAME ONE

「ゼンハイザー GAME ZERO」の密閉型とは違い、本機は開放型のゲーミングヘッドセットとなっています。

開放型のため、密閉型よりも締め付け感がなく、長時間装着しても疲れにくいのが魅力。

密閉型は苦手だけど、ゼンハイザーの定位感の良さを捨てきれない方へ手にとってもいただきたいゲーミングヘッドセット。

ゼンハイザー GSP 500

「ゼンハイザー GAME ONE」の後継機にあたる「ゼンハイザー GSP500」。

PS4版CODで有名な「Rush Gaming」のプロゲーマーたちも使用しているヘッドセットです。

サラウンド機能搭載のおすすめゲーミングヘッドセット

【PC用】ロジクール G430

PC用のサラウンド対応ヘッドセットはたくさんあります。

1番手を出しやすいのは、5,000円以下で手に入れられる「ロジクール G430」ではないでしょうか。

性能もバッチリなのでおすすめ。

【PS4用】Razer Thresher 7.1 PS4

PS4で数少ない7.1chサラウンド対応の「Razer Thresher 7.1 PS4」。

ケーブル要らずのワイヤレスヘッドセットでもあります。

他のサラウンドヘッドセットと比較して、

  • 着け心地良し
  • 見た目超カッコ良い
  • ワイヤレス

という感じで充分に差別化できており、快適なヘッドセットライフが送れることでしょう。

注意

光デジタル端子がない新型PS4(PS4 Slim)では利用できませんので注意。

デザインが良いおすすめのゲーミングヘッドセット

【ピンク】女性におすすめしたいかわいい桃色

BlueFire PS4ゲーミング ヘッドセット

Amazonにてなんと2,000円を切る破格の安さで購入できるピンク一色のゲーミングヘッドセット。

伸縮性が高くグニャグニャ曲がるため、耐久性は充分にあります。

見た目重視で選びたい方、あるいは子供用としてプレゼントするにはとても喜ばれるかもしれません。

Somic G951S-PINK

ピンクの外装にかわいい猫耳付きのゲーミングヘッドセット。

手元のコントローラーでミュートや音量調整もできるため、とても便利です。

【ホワイト】シンプルでカッコ良い真っ白

SteelSeries Arctis 5 White(2019 Edition)

ホワイトのゲーミングヘッドセットと言えば、真っ先に思い出すのが「SteelSeries Arctis 5 White(2019 Edition) 」。

イルミネーション機能もあるため、白の上から1,680万色のカラーを当てることで、自分だけのデザインを作れます。

ヘッドセットとしての性能も申し分ないので超おすすめ。

Razer Kraken Pro V2 White Oval

Razer製のホワイトが欲しいなら「Razer Kraken Pro V2 White Oval」。

黒と白のコントラストが程よく美しいのが魅力的。

Corsair HS70 WIRELESS

※商品画像はブラックですが、カラー選択でホワイトにすることができます。

ワイヤレスのゲーミングヘッドセットです。

少し側圧が強めではありますが、Corsair好きなら1度手にしておきたい本機。

【レッド】個性が光る赤

SteelSeries Arctis 3 Solar Red

「SteelSeries Arctis 3」限定カラーモデルである本機。

シンプルながらも個性がバッチリ出せるに違いありません。

ロジクール G433RD

モコモコとしたメッシュ生地を全面に使用した赤色は、防寒着のような暖かみを感じます。

冬にピッタリという印象。

【パープル】シックで落ち着きのある紫

キングストン HyperX Cloud Alpha パープル限定版

ドラゴン◯ールの某フリーザ様を連想させる色合いを持つ「キングストン HyperX Cloud Alpha パープル限定版」を使用すれば、戦闘力53万を手に入れることができ、負け無しのゲーマーになれること間違いなし。

プロゲーマー愛用おすすめのゲーミングヘッドセットランキング

しらぬ

プロゲーマーが使用しているヘッドセットを使えば間違いない!

という考えのもと、世界中のプロゲーマーが使用しているデバイスが記載されているサイト(prosettings.net)を参考に、

ゲームタイトル別プロゲーマーがよく使うゲーミングヘッドセットの使用率ランキングを作成しました。

参考にしたゲームは以下の6タイトル。

  • レインボーシックスシージ(R6S)
  • PUBG
  • フォートナイト
  • Apex Legends
  • オーバーウォッチ
  • CS:GO

敵の足音をしっかりと聞かないとダメなゲームが揃っていますので、参考になるデータが取れるかと思います。

では、多くのプロゲーマーが使用しているヘッドセットはどの機種なのか、見ていきましょう。

レインボーシックスシージ(R6S)のプロゲーマー

PUBGのプロゲーマー

フォートナイトのプロゲーマー

Apex Legendsのプロゲーマー

オーバーウォッチのプロゲーマー

CS:GOのプロゲーマー

合わせて読みたい

FPSゲームに最適なおすすめのPC・PS4用ゲーミングイヤホン【2018年最新】 FPSゲームに最適なおすすめのPC・PS4用ゲーミングイヤホン【2019年最新】 ぬるぬる動く144HzのおすすめPC用ゲーミングモニター4選【2018年最新】 ぬるぬる動く144HzのおすすめPC用ゲーミングモニター4選【2019年最新】 【2018年最新】FPSに最適おすすめのPS4用ゲーミングモニター 【2019年最新】FPSに最適おすすめのPS4用ゲーミングモニター4選 プロも愛用するFPSゲームに最適おすすめのゲーミングキーボード【2018年最新】 プロも愛用するFPSゲームに最適おすすめのゲーミングキーボード【2019年最新】 【1万円以下】コスパ最強安いおすすめのゲーミングキーボード【初心者入門用】 【1万円以下】コスパ最強安いおすすめのゲーミングキーボード【初心者入門用】