【PS4版R6S】レインボーシックスシージ海外サーバーへの変更方法

レインボーシックスシージ海外サーバーへの変更方法

レインボーシックスシージを普通にプレイしている場合、通常は日本サーバーにつながっているため、日本国内のプレーヤーとマッチングしています。

このサーバーはある手順を踏めば簡単に変更することが可能です。

 

サーバーを変えることで、世界中の人たちとオンライン対戦が楽しめます。

本記事ではサーバーの種類サーバーの変更手順およびその注意点について紹介していきます。

サーバーの種類

サーバー名地域応答速度(ms)
wja日本23
eas東アジア72
seas東南アジア89
wus西アメリカ128
seauオーストラリア139
scus南アメリカ151
cus中央アメリカ161
eus東アメリカ190
neu北ヨーロッパ251
weu西ヨーロッパ275
sbrブラジル284

※上記の応答速度は僕の家から接続した場合の数値となります。

サーバーは全部で11種類あります。

日本より遠い地域になればなるほど遅延が生じます。

サーバーの変え方手順

今回は試しにwus(西アメリカ)サーバーに変更する手順を説明していきます。

ゲームトップ画面で「OPTION」ボタンを押すと、変更前はサーバーが「wja」になっていることが分かります。

①「マルチプレイ」→「カスタムゲーム」→「オンライン」を選択する。

②プレイリストを適当に1つ作成する。

③作成したプレイリストを開きデータセンターを「wus」に変更後、「プレイリストを編集」を選択する。

④「プレイリストをセーブ」を選択する。

データセンターを見てみると、「wus」に変更されています。

この状態でカジュアルやランクマッチに行くと、選択した地域の人たちとマッチングします。

サーバー変更における注意点

1回マッチが終了するとwjaサーバーに戻る

海外サーバーに変更してマルチプレイを1回プレイしたら、wjaサーバーに戻るので注意。

つまり、海外サーバーで遊びたい場合は、1回1回変更の手順を踏む必要があるということです。

海外サーバーはTKが多い

1回海外サーバーで遊んでみれば分かりますが、向こうはとにかくTK(チームキル)が多いです。

気に食わないことがあればすぐにTK合戦が始まります。そして、途中抜けで試合にならないこともしばしば。

海外サーバーでプレイする場合は、TKを覚悟のうえで行きましょう。

日本から遠いサーバーほどラグがひどい

当たり前ですが、変更のサーバーが日本から遠くなれば遠くなるほどラグがひどくなっていきます。

僕の感覚では150msくらいまでだったら、かろうじて試合になるかな?という具合です。ですので、アメリカ地域はOKでもヨーロッパとなるとラグがきつすぎて話になりません。

ここは実際に自分の目で確かめて見たほうが良いかもしれませんね。

地域のプレイ人口および時間帯によってはマッチングしないことも

選択したサーバーでプレイしてる人が少なければマッチングしません。日本の夜時間でアメリカサーバーに行っても、向こうは昼間の時間帯なのでマッチしづらいでしょう。

サーバー変更するときは時差を考える必要があります。

おすすめとして、昼間はアメリカサーバー、夜は日本サーバーでプレイが良い感じかと。

ランクは地域によって共有される

例えば、日本サーバーでゴールドランクを取得したとします。

この状態でアメリカサーバーへ行くとランクはどうなるか?

 

答えは……ノーランクの状態となります。

 

では、eas(東アジア)サーバーではどうでしょう?

 

答えは……ゴールドランクです。

 

ランクはアジア、アメリカ、ヨーロッパの地域で共有されているため、いくら日本サーバーでダイヤランクを取得したとしても、アメリカサーバーではノーランク扱いとなってしまうのです。

最後に

違う地域のサーバーに行くのは楽しいですよ。

地域ごとに特色があって、アメリカサーバーだとガンガン打ち合いにくるスタイルで全体的に日本サーバーと比べるとレベルが低感じです。

ヨーロッパはラグがひどいのであまり行きませんが、全体のレベルが比較的高い印象です。

せっかくオンライン対戦ゲームなので、世界中の人たちと遊んでみるのも色々な文化を感じられて楽しいと思いますので、是非みなさんお試しください。

合わせて読みたい

【R6S】レインボーシックスシージ攻略まとめ 【R6S】レインボーシックスシージ攻略まとめ FPS向けPC・PS4用おすすめのゲーミングヘッドセット【2019年最新】 FPS向けPC/PS4用おすすめのゲーミングヘッドセット【2019年最新】 【2018年最新】FPSに最適おすすめのPS4用ゲーミングモニター 【2019年最新】FPSに最適おすすめのPS4用ゲーミングモニター4選 【R6S】レインボーシックスシージおすすめのゲーミングPC徹底解説! 【R6S】レインボーシックスシージおすすめのゲーミングPC徹底解説!