プロも愛用するFPSゲームに最適おすすめのゲーミングキーボード【2019年最新】

プロも愛用するFPSゲームに最適おすすめのゲーミングキーボード【2018年最新】

本記事は、FPSゲームに最適なおすすめのゲーミングキーボードを紹介しているものです

FPSに適したゲーミングモニターを選ぶポイントは以下の通り

  • メカニカル式
  • 軸の種類
  • キー配列(日本語or英語)
  • 接続方式(有線or無線)
  • テンキーの有無

詳しいゲーミングキーボードの選び方については「初心者でも分かるゲーミングキーボードの選び方」の記事で紹介しています

ゲームデバイスの中でキーボードは1番優先順位が低いので、選ぶポイントは全て自分の好みで良いでしょう

上記の選び方をもとに、FPSゲームに最適なおすすめのゲーミングキーボードを紹介していきます

まず先に結論として、

おすすめのゲーミングキーボードを以下にまとめました

中でも個人的におすすめなのは以下の2つ

上記のゲーミングキーボードについて、おすすめのポイントを交えながら詳しく見ていきましょう

FPSゲームに最適なおすすめのゲーミングキーボード

キングストン HyperX Alloy FPS

構造メカニカル式
赤軸
キー耐久性5,000万回
テンキーあり
配列英語配列
接続方式有線
複数キー同時押しNキーロールオーバー
バックライト赤色
価格14,000円前後 ※H30.10時点

キングストン製のメカニカル式ゲーミングキーボードです

軸は茶軸赤軸青軸の3種類から選べます

しらぬ

おすすめは赤軸です

精密な操作性押し心地の良さから多くの海外プロゲーマーが使用しているため、FPS向けに適しているゲーミングキーボードという実績と信頼があります

シンプルでコンパクトなデザインがカッコ良いですが、悪く言えば地味なので、もっとゴテゴテの派手なデザイン性を求めるならRazerのゲーミングキーボードの方が良いかもしれません

また、英語配列バックライトが赤色しかない点も注意してほしいところ

なお、テンキーレス型が欲しいのであれば「HyperX Alloy FPS Pro」も販売されていますのでそちらをどうぞ

こんな方におすすめ

  • プロゲーマーがよく使用しているゲーミングキーボードが欲しい方
  • シンプルかつコンパクトなゲーミングキーボードを求める方

Razer Blackwidow Ultimate 2018

構造メカニカル式
緑軸(Razer)
キー耐久性8,000万回
テンキーあり
配列日本語配列
接続方式有線
複数キー同時押し10キーロールオーバー
バックライト緑色
価格13,000円前後 ※H30.10時点

Razer製のメカニカル式ゲーミングキーボードです

軸はRazer特有の緑軸(青軸に近い)となっています

8,000万回のキー耐久性を持っているため、壊れにくい長持ちするゲーミングキーボードと言えるでしょう

また、なんと言ってもデザインが本当にカッコ良いです

バックライトで照らされた緑色と黒色のコントラストが美しい…!

しらぬ

Razer好きにはたまらない色使いです!

ただ1つ注意してほしいのは、Razerの緑軸なので打鍵音が大きいということです

ボイスチャットを使用する場合、キーボードの打鍵音を結構拾ってしまうので注意してほしいところ

なお、英語配列版が欲しいのであれば「Razer Blackwidow Ultimate 2018 英語配列」も販売されていますのでそちらをどうぞ

こんな方におすすめ

  • Razer製のカッコ良いゲーミングキーボードが欲しい方
  • カチカチと打鍵音の大きい爽快感のあるゲーミングキーボードを求める方

Corsair K70 RAPIDFRE CherryMX Speed

構造メカニカル式
銀軸
キー耐久性5,000万回
テンキーあり
配列日本語配列
接続方式有線
複数キー同時押しNキーロールオーバー
バックライト赤色
価格16,000円前後 ※H30.10時点

Corsair製のメカニカル式ゲーミングキーボードです

銀(シルバー)軸というスピード重視の構造を採用しています

キーの重さは赤軸と同じですが、赤軸よりも押し込みの浅い位置でキーが反応するため、反応速度が物を言うFPSゲームにおいてはとても有利な軸と言えるでしょう

デメリットとしては、反応が速すぎることで入力ミスが多くなることです

しらぬ

銀軸には慣れが必要だよ

また、着脱可能なリストレストが付属しているの点もGOODポイントです!

こんな方におすすめ

  • 反応が速い銀軸のゲーミングキーボードを求める方
  • リストレスト付きのゲーミングキーボードが欲しい方

Xtrfy K2-RGB

構造メカニカル式
赤軸
キー耐久性5,000万回
テンキーあり
配列英語配列
接続方式有線
複数キー同時押しNキーロールオーバー
バックライト1,680万色
価格23,000円前後 ※H30.10時点

Xtrfy製のメカニカル式ゲーミングキーボードです

赤軸のみのモデルとなっています

海外のプロチーム「Ninjas in Pyjamas(NiP)」が開発に携わっているゲーミングキーボードとなっているため、使い心地や性能面は文句なしの出来となっています

また、1,680万色の中から自由にイルミネーション設定可能なので、光り物好きにはたまりません

しらぬ

自分好みの色を設定できるんだね!

最近、日本でも代理店契約されたばかりのメーカーなので、これから目にする機会が増えてくることでしょう

こんな方におすすめ

  • プロチーム監修のゲーミングキーボードが欲しい方
  • 自分好みの色でゲーミングキーボードを装飾したい方

ロジクール G-910r

構造メカニカル式
Romer-G
キー耐久性7,000万回
テンキーあり
配列日本語配列
接続方式有線
複数キー同時押し26キーロールオーバー
バックライト1,680万色
価格16,000円前後 ※H30.10時点

ロジクール製のメカニカル式ゲーミングキーボードです

Romer-Gというロジクール製特有の軸構造となっており、以下のような特徴があります

  • スイッチの接点が浅いので高速な入力が可能
  • 7,000万回のキー耐久性がある

銀軸と比べるとそこまで接点は浅くありません

なので、銀軸よりも反応速度は少し劣るけど入力ミスしにくいタイプといった感じでしょうか

また、茶軸に近い感じなので静音性はバッチリです

こんな方におすすめ

  • 反応速度が速いゲーミングキーボードが欲しい方
  • ロジクール信者の方
  • パームレスト付きのゲーミングキーボードをお探しの方

東プレ REALFORCE RGB

構造静電容量無接点式
キー耐久性5,000万回
テンキーあり
配列日本語配列
接続方式有線
複数キー同時押しNキーロールオーバー
バックライト1,680万色
価格24,000円前後 ※H30.10時点

東プレ製の静電容量無接点方式ゲーミングキーボードです

キーボード界の最高峰とも言えるリアルフォースのゲーミングキーボードとなっています

スイッチの接点の浅さを自由に変更できるという驚きの機能が搭載されているため、用途に合わせてキーボードの使い分けができてしまうのです

また、静電容量無接点方式のため、高い耐久性心地の良いタイピングが味わえます

しかし、その分値段が高いのがネック

キーボード好きが行き着く最後の終着点、それがリアルフォース

初めてのキーボードなら他の製品をおすすめしますが、いくつか試してきてコレだ!というものが見つからないのであれば、一度リアルフォースを手にとっても良いかもしれません

こんな方におすすめ

  • 最高級のゲーミングキーボードを求める方
  • 静電容量無接点方式のゲーミングキーボードが欲しい方

まとめ

以上、FPSに適したゲーミングキーボードの紹介でした

FPSゲームをプレイするうえでキーボードの優先順位は低いものの、使用頻度は高いので付き合う時間は長いです

なので、できるだけデザイン性押し心地の良いものを選んだ方がストレスなくゲームに集中できることでしょう

合わせて読みたい

ぬるぬる動く144HzのおすすめPC用ゲーミングモニター4選【2018年最新】 ぬるぬる動く144HzのおすすめPC用ゲーミングモニター4選【2019年最新】 【R6S】レインボーシックスシージおすすめのゲーミングPC徹底解説! 【R6S】レインボーシックスシージおすすめのゲーミングPC徹底解説! FPSゲームに最適なおすすめのPC・PS4用ゲーミングイヤホン【2018年最新】 FPSゲームに最適なおすすめのPC・PS4用ゲーミングイヤホン【2019年最新】